ようこそオートリブジャパンへ

Scroll to content

より多くの命を守る

自動車が誕生してから今日までの約130年間、

まだ誰にも解決できていない課題があります。 

それは、悲惨な自動車事故から人々を守り、

失われる命と悲しみをゼロにするということ。

この難題に、創業から60年以上、

私たちオートリブは挑み続けています。

 社員一人ひとりの静かなる熱意。

それこそが、オートリブを動かすエネルギーです。

Workplace & Culture

 我々はより多くの命を守り、重大な交通事故による死傷者を減らすことを重視し、コミュニティの中での信頼を築くだけでなく、品質を第一に、お客様、従業員、株主をはじめとした様々なステークホルダーとともに自動車をはじめとしたモビリティの安全製品の開発を通して成長していけるように日々活動しています。

Growing with Autoliv

 

 オートリブでは、従業員の人材育成を大切に、当社のVision、Mission、Valuesを体現する「人財」を育成するため、様々な研修プログラムを提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。

オートリブの人材育成

 

Our Vision, Mission, and Values

 オートリブのビジョンは、「より多くの命を守る」です。このビジョンが、我々の全ての活動の原点になっています。

 オートリブのミッションは、「モビリティと社会に世界最高レベルの人命保護ソリューションを提供する」です。

 「One Autoliv」、「透明性」、「革新的」、「敏捷性」の4つの考え方をオートリブのバリューとして大切な価値観と考えています。

 

Our Locations in Japan

 オートリブ株式会社(日本)の本社は新横浜にあり、5つの事業所と3つの営業所が日本国内にあります。

 筑波事業所は、最も大きな事業所で、エアバッグ工場、シートベルト工場とエアバッグ・シートベルトの開発部隊、ダイナミックスレッドと呼ばれる衝突実験設備もあります。

 ジャパンテクニカルセンターつくばは2019年4月に新しく立ち上がった設計拠点で、約200名以上のエアバッグ・シートベルトのデザインエンジニアが働いています。

 厚木事業所は、ステアリングホイール(ハンドル)の設計開発および生産工場があります。

 愛知事業所は、エアバッグのガス発生機に当たるインフレータの生産拠点で、広島事業所は、エアバッグ・ステアリングホイールの生産拠点です。

 営業所は、横浜・名古屋・広島の3か所あります。

Shinyokohama
222-0033 Yokohama 説明 045-475-3501 View page

ジャパンテクニカルセンターつくば(Japan Techinal Center Tsukuba)

Azuma
305-0031 Tsukuba 説明 050-3852-5267 View page

厚木事業所(Atsugi Plant)

704-1 Kamiechi
243-0801 Atsugi 説明 katsuya.muguruma@autoliv.com 0462041200 View page

名古屋営業所(Nagoya Field Office)

2-chōme-27-8 Meieki
451-0045 Nagoya 説明 katsuya.muguruma@autoli.vom 0454753501 View page

広島事業所(Hiroshima Plant)

31 Shiwachō Shichijōkabusaka
739-0264 Higashihiroshima 説明 katsuya.muguruma@autoliv.com 0824333671 View page

広島営業所(Hiroshima Field Office)

Matobachō, 1-chōme−3−6
732-0824 Hiroshima 説明 katsuya.muguruma@autoliv.com 0822629701 View page

愛知事業所(Aichi Plant)

470-2346 Taketoyo 説明 katsuya.muguruma@autoliv.com 0569740862 View page

筑波事業所(Tsukuba Plant)

Kamiinayoshi
315-0056 Kasumigaura 説明 0299-59-6111 View page

Teamtailor

キャリア サイト Teamtailor